80%以上の英語学習者が3か月以内に挫折するという現実

2022年03月10日

英語学習では挫折が当たり前ってホント?

「英会話スクールに通ってもすぐに挫折してしまう・・・」という悩みを抱えていませんか?実は、8割以上が英会話を習い始めてから3ヶ月以内に挫折を経験しているというデータがあります。では、なぜせっかく英語を学ぼうと思っても結局挫折をしてしまうのか?そして、挫折をしないためにはいったいどうすれば良いのか?今日はこの2点について話していきたいと思います。

挫折をする主な3つの理由


学習時間が圧倒的に少ない

社会人の場合、学習に充てられる時間が圧倒的に少ないことが理由の一つです。たしかに、仕事をしながら英会話スクールにも通い、努力をされている方もいます。しかし、何かを習得することは容易ではありません。甲子園を目指している高校球児も毎日何時間も練習しています。ピアニストを目指している音大生も毎日何時間も練習しています。仕事を覚えようとしている新入社員も毎日何時間もかけて少しずつ独り立ちしていきます。英語学習もこれらと何も変わりません。毎日、それ相応の努力が必要なのです。しかし現実問題、英語ばかりに時間は充てられないですし、英語を学んで「こうなりたい!」という理想に辿り着くには、現代の社会人にとってあまりにも時間が足りないのです。


自分のレベルに合った学習ができていない

自分のレベルにあった英語学習ができていないことも、挫折する理由です。英語学習を始める時はモチベーションが高いので、思わず大量に参考書を購入してしまったり、自分のレベルよりもかなり高い教材で勉強を始めてしまうケースもよく聞きます。課題が膨大になってしまったり、内容が分からなくてついていけず購入した参考書が山積みになり、挫折するパターンです。言語学には教材選定の際に「i+1 (アイ・プラス・ワン)」という考え方があります。これは、「自分のレベル(i)よりも少しだけ負荷のかかるもの(+1)を選ぼう」ということを意味しています。せっかく学習を開始されたのに、モチベーションが低下してしまってはとてももったいないことです。


目標が明確でない

英語を学ぶ目的がはっきりしていないことも、挫折する理由です。英語に限らず、新しいスキルを身につけることは容易なことではありません。目標が明確であればゴールから現在地まで逆算できるので、途中で学ぶことが苦しくなったとしても、心の支えとなります。しかし、「会社から勉強するようにいわれたから」、「必要だから仕方なく」といった消極的な理由だと、学習するモチベーションが保ちづらくなります。当初の目的はどうあれ、学習をするからには自分なりの目標を設定することが大切なことだと思います。


その他

その他、挫折をしてしまう理由としては:

  • 勉強しても身についているか分からない
  • 勉強が地道すぎて苦痛
  • 必要としている勉強ができない

といったことも挙げられます。英会話スクールでは1対1でも、毎回講師が違ったり、週に1~2回通ったとしても宿題がなければ実質的な学習時間は結局少なかったりします。さらに、ビジネス英会話に関しては、英語を実際にビジネスで使用した経験をもつ講師に習うのがベストです。自分のことをきちんと把握していない講師や、目的に合ったスキルをもっていない講師に習う場合、学習効果は薄れ、非効率な学習となります。

挫折しないための3つのポイント

ここまで暗い話ばかりしてきましたが、朗報です!挫折しないポイントもきちんとあります!英語学習において自分の意志が大切なのは言わずもがなですが、その他にも大切なことは3つもあります。せっかく学ぼうとした英語を挫折しないためにも、ぜひ読んでみてください!


明確な目標を定め、適切な方法で適切な量をこなす

英語を学ぶ明確な目標を設定しましょう。究極的なことを言えば、英語学習には終わりはありません。「海外旅行を楽しみたい」、「海外出張で活躍したい」、「外国人社員とスムーズに話したい」、「海外ドラマを字幕なしで楽しみたい」など、具体的な目標を決めましょう。そうすることで、その目標までどれぐらいの学習が必要かが逆算できます。必要な学習時間を把握し、それをいつまでに成し遂げたいかという期限を設定することで、毎日どれぐらい勉強する必要があるのかが割り出すことができます。

 


日頃から英語を使う機会を増やす

日頃から英語を使う機会を増やすことも大切です。僕が中学生だった頃、中央線で外国人に「Do you like sushi?」といきなり聞かれ、咄嗟に「I like bread.」と答えたことがあるのですが、たったこの一言でも通じたことがとても嬉しかった記憶があります。毎日参考書を開いて英語を学習したり、英会話教室でレッスンを受けていると学習が無味乾燥になりがちです。ぜひ日頃から英語を使う機会を作り、積極的に日頃の成果を楽しみましょう!英語


コーチング型英会話スクールを活用する

どのように学習したら良いか分からない、一人では挫折してしまう場合、個別のカリキュラムを作成してくれるコーチング型英会話スクールを活用しましょう。目標までの道のりは一人ひとり違いますので、ご自身専用のカリキュラムを作成してもらえ、目標達成まで寄り添ってくれるスクールがベストですね。


最後に

挫折をする理由は様々ありますが、画一的なカリキュラムや、学習のアプローチがご自身に合っていないことがほとんどです。Forest Hills Gardensでは各々のレベルや目標に合わせた最適なカリキュラムを作成し、コンサルタントが1対1でサポートします。英会話スクールで学んだけれど挫折してしまったというお悩みをお持ちなら、ぜひご相談ください。