【独学からスクールまで】ビジネス英語の勉強法を解説!

2022年06月01日

ビジネス英語の勉強方法とは?

取引先とのやりとりで英語が必要になった、仕事で昇進したいのに英語スキルが足りない…など、ビジネスシーンで英語を使うのになかなか上達しないと悩んではいませんか?
学生時代と違い、仕事の合間に勉強時間をつくることは簡単ではありません。
今回は、日常に取り込める勉強法から、英会話スクールまで、ビジネス英語の勉強法をご紹介します。

ビジネス英会話と日常会話の違いは?

英語には敬語がないからフランクに話せる、とよく耳にしますが、ビジネスの場において、それはあてはまりません。
英語も日本語同様に、丁寧な言い回しで会話を進める必要があります。
Can you〜?ではなくWould you please~?を使うといったイメージです。
また、専門用語やビジネス用語も登場するため、勉強の時には押さえておく必要があります。
こう聞くと、ビジネス英会話は難しく感じるかもしれませんが、必ずしもそうとはかぎりません。
日常会話の場合では、教科書のような表現とは違い、主語が省略されたり、流行り言葉が使われたりします。
このことから日本語と同様に場面に応じて使い分けが必要ですね。

ビジネスで必要な英語力の目安はTOEIC600点から

ビジネスシーンで英語を使用する際に必要な英語力の目安は、少なくともTOEIC600点はほしいところです。
外資系企業や、頻繁に英語を使用する企業であれば700点から800点のレベルを求められる場合もあります。
これから英語の勉強を始めるという方は、まずTOEIC600点以上取ることが、一つの目安になるでしょう。

TOEIC600点を取得するための学習時間については、こちらの記事でも解説しています。

【TOEIC600点を取得するために】必要な学習時間とその学習法

ビジネス英語を身につける勉強方法4選

それではどうしたらビジネスレベルの英語を身につけることができるでしょうか。
TOEICで高得点を目指すためには、毎日の勉強が欠かせません。
独学からスクールに通う方法まで、どのような方法があるのか解説していきます。

英語学習アプリ

アプリを使った勉強法は通勤時間などの隙間を有効活用し、英語のスキルをあげることができるので、忙しい社会人には活用したいツールですね。
英語学習アプリは多くの種類がリリースされているので、自分にあった物を活用しましょう。
しかし、あくまで隙間時間の活用なので、前日の勉強内容の復習や単語を覚える時間にあてることが好ましいでしょう。

英語の本や新聞

英字新聞や小説を活用するのもおすすめです。
すこしレベルが高くなりますが、英字新聞で使われている単語や文法は現在も使われている表現が多くあります。
政治や経済のニュースでは、ビジネスシーンで必要な専門用語も多く使われている為、日々の業務でも活かせるでしょう。
英語以外にも、時事問題を知識として得ることができる為、業務中の雑談のネタにもなります。
英字新聞が難しいという方は、小説も活用しましょう。
現地の子供が読む小説から大人向けまで、自分にあったレベルの内容を選ぶことで、難易度の調整ができるでしょう。
物語を楽しみながら英語学習ができるというのも魅力の一つです。

海外ドラマや映画

海外ドラマや映画を使った勉強法のメリットは、耳で聞いて学習できる点です。
ドラマの中で使用される表現は教科書などの形式的な表現とは違い、実際の会話での英語の使い方を学ぶことができます。
友人同士の会話や、取引先とのやりとりなどよりリアルに近い表現を学ぶことができ、自分のリスニング能力を高めることも期待できます。
まずは日本語字幕をつけてストーリーを理解し、その後英語字幕に変更し、最終的に字幕なしで見るというステップを踏んでいくと良いでしょう。

英会話スクール

ビジネス英語を学ぼうとしたとき、まず候補にあがる英会話スクール
お金をかけて、レッスンの時間を作ることで確実に勉強時間を確保することができます。
英会話スクールでは、それぞれのスクールが持つノウハウや知識を基につくられたカリキュラムがあるので、計画的にレッスンを進めていくことができます。
さらに、コーチングタイプのスクールであれば、生徒一人一人に合わせたプランを講師が進捗管理をしてくれるので、生徒と講師が二人三脚で歩んでいくことができます。

【まとめ】ビジネス英語の勉強は目標を明確に!

ビジネス英語の勉強法を紹介してきましたが、どの方法でも共通しているのは、毎日の勉強時間を確保することです。
英語学習者の多くの人が挫折を経験しており、社会人の英語学習が簡単ではないことは明らかでしょう。
英語学習の挫折についての解説はこちら

80%以上の英語学習者が3か月以内に挫折するという現実

学生時代とは違い、仕事をしながらの英語学習はハードルが高く、勉強時間が足りないという挫折の原因の一つになります。
ただ勉強時間を増やすだけではなく、適切な目標設定をし、自分のなりたい姿を描くこともモチベーションを保つ秘訣となります。

ビジネスで使える英語を身につけたい方はForest Hills Gardensへ!

いかがでしたでしょうか?ビジネスで使える英語には勉強時間の確保が重要です。
独学でも身につけている人もいますが、挫折者が多くいるのも事実です。
Forest Hills Gardensは、コーチングタイプのオンライン英会話スクールです。
一人一人の目標に合わせたカリキュラムを設定し、オンラインで受講ができます。
無理のないスケジュールを組むことで本質的な英語力を身につけることができます。

ビジネス英語を身につけなければいけない、英語でプレゼンをできるようになりたい、などのお悩みがある方は、ぜひForest Hills Gardensへご相談ください。