【ビジネス英語】挨拶のときに使える気の利いたフレーズ集27選!

2022年06月30日

ビジネスの場で挨拶をするときに、よく使う英語のフレーズを覚えておくと、スムーズに会話を進めることができます。そこで、ビジネスの挨拶に役立つ代表的なフレーズを、ピックアップしてご紹介しましょう。

Forest Hills Gardensでは、一人ひとりに合わせたカリキュラムを組んで、マンツーマンの授業を行っています。ビジネスシーンで実際に英語が使えるように、しっかりとサポートしていきます。ビジネスの場で英語が必要な人はもちろん、これから必要になりそうな人も、ぜひ一度お問合せください。

ビジネスシーンで役立つフレーズをLesson

ビジネスシーンで役立つ英語のフレーズを、基本の挨拶から、自己紹介、自分の役割や担当、電話やメールでの対応の仕方まで、シーンごとに分けてご紹介します。

これらはビジネス英会話の基本中の基本といえるフレーズですので、英語をこれから学ぶ方も、これらを覚えておくとコミュニケーションを取りやすくなるでしょう。

Lesson1基本の挨拶

海外に出張に行ったり、海外から来客を招いたりして会話を交わすときは、必ず初対面の挨拶から始まります。そのときに、 笑顔で丁寧な挨拶ができるかどうかで、その人に対する印象は大きく変わってくるでしょう。

基本的な挨拶としては、まず「Hi(Hello)」から始まり、相手の目を見て笑顔で「Good morning!」などと言いながら、右手を差し出します。

「How do you do?」と言われたら、オウム返しをするのではなく、「It’s a pleasure to meet you.」などと言うとスマートです。“挨拶上手は英語力アップへの近道”ともいえるので、自然な感じで挨拶ができるようにしましょう。

フレーズ

Hi(Hello), good morning! / good afternoon! / good evening!
「おはようございます。お元気でしょうか。」

Good morning/afternoon/evening, Mr.Smith. How are you?
「こんにちは、スミスさん。お元気ですか?」

Nice to meet you.
「初めまして。」

How do you do?
「初めまして。」

It’s a pleasure to meet you.
「お会いできて光栄です。」

Lesson2自己紹介

基本の挨拶が終わったら、次は自己紹介です。初対面のビジネスシーンで自己紹介をするときは、自分の名字に社名を付けて、「I’m Hiroshi Sato from Acorporation.」というように話すのが一般的です。

相手に柔らかい印象を与えるために、名前の最初の2文字を取って「Please call me “Hiro”.」などとニックネームを伝えることで、コミュニケーションを深める場合もあります。

フレーズ

I’m Hiroshi Sato from Acorporation.
「私はA社のサトウヒロシです。」

I’m in charge of recruiting.
「採用を担当しています。」

I’m the Personnel Manager.
「私は人事部門の部長をしています。」

I’m Hiroshi Sato from the Sales department. / I’m Hiroshi Sato from Sales.
「私は営業部のサトウヒロシです。」

役割や担当を伝える

次に、自分の役割や担当を伝えます。「I am in charge of ~」の次に担当の内容を伝えることで、自分が社内でどんな役割をもっているかを示すことができます。

in chargeには「管理・管轄する」「職責を引き受けている」という意味があり、「担当としての責任がある」「自分が行うべき任務」というニュアンスを伝える場合には、responsible forを使うことができます。

また、何年勤めているかを伝えた方がいい場合は、「for the past (年数) years」という言い方をします。

フレーズ

I am in charge of the Personnel department.
「人事部の担当者(責任者)です。」

I have been working as a sales person for the past 5 years.
「営業職として5年間勤めております。」

I’m in charge of planning and promotion for Product A.
「私は、商品カテゴリーAの企画を担当しています。」

I’m responsible for promoting the new product line.
「新商品の販売促進が私の任務です。」

Lesson3電話応対

これまで直接応対する際のフレーズをご紹介してきましたが、電話で応対するときには、また違ったフレーズを使います。

電話応対に使うフレーズは比較的簡単なので、覚えておくとビジネスシーンだけでなく、海外にいる日本人に電話をかけるときにも役立つでしょう。

電話をかける

日本語の「もしもし」にあたるのは「Hello」ですが、相手が受話器を取った後で 「This is Takahash」というように、まずは自分の名前を伝えましょう。

そして「May I speak to ~」という言い方で、会話したい相手の名前を伝えます。「Could you put me thorough to~」という言い方もできます。

フレーズ

かける側
This is Takahashi.
「タカハシです。」

May I speak to Mr.Smith, please?
「スミスさんとお話しできますか?」

Could you put me thorough to Mr.Smith, please?
「スミスさんに通してもらえますか?」

電話をかける

海外の方から電話を受ける場合には、「Hello.」の後で「This is ◯◯ company.」と社名を伝え、「How may I help you?」と言って要件を尋ねます。

相手の名前がわからない場合は、「May I have your name?」と言って質問しましょう。相手が答えたら、「Hold on, please.」と伝えて待っていただき、話したい相手に電話をつなぎます。

フレーズ

受ける側
Hello.This is ◯◯ company. How may I help you?
「もしもし、こちらは◯◯社です。ご用件を承ります。」

Who am I talking with?
「どちら様ですか?」

May I have your name/company name?
「お名前(会社名)を伺えますか?」

Hold on, please.
「そのままでお待ちください。」

Lesson4ビジネスメール

リアルの面談や電話以外に、メールで海外の方とやり取りをするケースもあるので、簡単なビジネスメールのフレーズを覚えておくと便利です。

まず、日本語のメールの「〇〇様」にあたる部分を、「Dear Mr./Ms.(相手の名前)」というような形で書き、相手の名前がわからない場合は「Dear Sir/Madam」と書きます。

久しぶりのメールであれば、「It’s great to see you again.」という文章を付け加えてもいいでしょう。

そして要件を伝えた後、たとえばミーティングやセミナーなどのお誘いであれば、相手の都合がつくことを願って「I hope there’s a convenient time for you.」といった文章を加えます。

問合せなどに対する返事を書いて、相手からのレスポンスを待つ場合は、「Looking forward to hearing from you.」といった書き方になります。

フレーズ

Dear Mr.Smith
「スミス様」

Dear Sir/Madam(名前がわからない男性向け/女性向け)
「こんにちは。」

It’s great to see you again.
「ご無沙汰しています。」

I hope there’s a convenient time for you.
「ご都合がつけば幸いです。」

I look forward to hearing back from you soon.
「またご連絡いただけることを楽しみにしております。」

Looking forward to hearing from you.
「またご連絡いただけることを楽しみにしております。」

Thank you for your inquiry. I am the person in charge and my name is Takahashi.
「お問い合わせいただきありがとうございます。私は担当のタカハシです。」

マンツーマン授業でフレーズを使いこなそう

今回はビジネスシーンでよく使うフレーズをご紹介しました。こうしたフレーズを使いこなすには、マンツーマンレッスンを受けて、実際にフレーズを使って学習されることをお勧めします。

「Forest Hills Gardens」は、本質的な英語力を追求する、コーチング+ティーチングのハイブリッド型英会話スクールです。

ビジネスシーンで英語が使えるようになりたい方のために、プロのコンサルタントがあなたにあわせたカリキュラムを組んで、マンツーマンの授業を行いします。丁寧にサポートしますので、安心してトライしてください。